ホームの中の食物アレルギーとはの中の食物アレルギーの原因食物

プレゼント

ニッポンハムお届けネット

食物アレルギー 原因 食物

アレルギーの原因になるものを「アレルゲン」といいますが、食物アレルギーを引き起こすアレルゲン食品として卵、牛乳、小麦の割合が多くなっています。その他、さばやいかなどの魚介類、バナナやキウイなどのフルーツ、大豆、ピーナッツ、そばなどがあります。これらのアレルゲン食品は年齢によって原因となる割合が異なります。

全年齢における原因食物

[グラフ]全年齢における原因食物

(H14・17年度 厚生労働科学研究報告より)

年齢別主な原因食物

  0歳
N=1270
1歳
N=699
2、3歳
N=594
4-6歳
N=454
7-19歳
N=499
20歳以上
N=366
No.1 鶏卵
62%
鶏卵
45%
鶏卵
30%
鶏卵
23%
甲殻類
16%
甲殻類
18%
No.2 乳製品
20%
乳製品
16%
乳製品
20%
乳製品
19%
鶏卵
15%
小麦
15% 
No.3 小麦
7%
小麦
7%
小麦
8%
甲殻類
9%
ソバ
11%
果実
13%
No.4   魚卵
7%
ソバ
8%
果実
9%
小麦
10%

11%
No.5  
5%
魚卵
5%
ピーナッツ
6%
果実
9%
ソバ
7%
小計 89% 80% 71% 66% 61% 64%
(H14・17年度 厚生労働科学研究報告より)
ページのトップへ戻る