にんじんしりしり

和食

沖縄の定番家庭料理で、しりしりは細切りのことを言います。包丁で細切りにしても作れますが、沖縄では専用のしりしり器を使います。簡単にできて、少し表面に凹凸がつくので味がなじみやすくなります。 卵を入れて作ることが多いですが、今回はツナとハムとコーンで、風味と彩りを添えました。簡単にできて、お子さんにも食べやすいやさしい味わいです。

73kcal
15分
特定原材料(7品目)中使用原材料
なし
特定原材料に準ずるもの(21品目)中使用原材料
ロースハム(豚肉)
代替原材料
ロースハム→みんなの食卓ロースハム

材料
[2人分]

にんじん

75g

小さじ2 8g

0.3g

ツナ水煮(缶詰)

20g

みんなの食卓 ロースハム

1枚

ホールコーン(缶詰)

15g

作り方

動画レシピ

(画面をクリックしてください)

1

にんじんは、2.5cm長さ2mm幅の細切りにする。(あれば、千切り用のスライサー、またはしりしり用のスライサーを使用しても良い)ハムは帯状に4等分し幅3mmの細切りにする。ツナは軽く汁けをきる。

2

油を熱したフライパンににんじんを入れていためる。にんじんがしんなりしたら、塩、ツナを加えてなじむくらいにいためる。

3

ハム、ホールコーンを入れてさっといためる。

栄養計算

栄養価計算(1人当り)

エネルギー(kcal): 73

たんぱく質(g) 3.4 脂質(g) 4.6
炭水化物(g) 5.0 ビタミンA(μg) 257
ビタミンB1(mg) 0.03 ビタミンB2(mg) 0.03
ビタミンC(mg) 3 カルシウム(mg) 11
鉄(mg) 0.1 マグネシウム(mg) 4
亜鉛(mg) 0.2 食物繊維(g) 1.2
食塩相当量(g) 0.6 ビタミンD(μg) 0.3

日本食品標準成分表2015年版(七訂)による

監修・協力

一般社団法人 日本小児臨床アレルギー学会認定小児アレルギーエデュケーター
管理栄養士

長谷川実穂様

料理研究家

為後左依様

レシピを探す