ジャージャー麺

中華/韓国

ジャージャー麺は具入りのみそをかけた麺のことです。通常は中華麺を使って作りますが、今回は米粉めんで作りました。しっかりとした味付けで、満足いく一品です。今回は夏にぴったりの冷たいめんで食べるジャージャー麺をご紹介していますが、温かいままでも美味しく食べられます。肉みそは作り置きしておくと、豆腐にかけたりごはんにのせて食べたりと重宝します。

538kcal
25分
特定原材料(7品目)中使用原材料
赤みそ(小麦)、しょうゆ(小麦)
特定原材料に準ずるもの(21品目)中使用原材料
牛肉、赤みそ(大豆)、しょうゆ(大豆)
代替原材料
パスタ麺(小麦)→米粉めん

材料
[2人分]

米粉めん

2食

牛ひき肉(赤身)

100g

赤みそ

大さじ1 18g

砂糖

大さじ1 9g

しょうゆ

小さじ1/2 3g

生しいたけ

1枚 100g

竹の子水煮

15g

白ねぎ

1/5本 20g

大さじ1 12g


きゅうり

40g

         

合わせ調味料

├こんぶだし

1/4カップ 50g

├赤みそ

小さじ1 6g

├砂糖

大さじ2/3 6g

├しょうゆ

大さじ1/2 9g

└こしょう

少々

水溶きかたくり粉

├かたくり粉

小さじ2 6g

└水

小さじ2 10g

作り方

1

きゅうりは板ずりをして細切りにする。生しいたけは石づきを取ってみじん切りにし、竹の子と白ねぎもそれぞれみじん切りにする。合わせ調味料はよく混ぜ合わせる。

2

肉みそをつくる。フライパンに油を熱し、牛ひき肉をいため、半分ほど火が通ったら、砂糖、しょうゆ、赤みそを加えて味付けする。汁気がなくなってきたら、しいたけ、タケノコ、白ねぎを加えて炒め、合わせ調味料で味付けし、水溶きかたくり粉でとろみをつける。肉みそは冷ましておく。

3

たっぷりの沸騰した湯に少し多めの塩(分量外、1Lに対して10g)を加え、米粉めんを6分ゆでる。
ざるにあげ、流水でさっと洗ったあと、氷水に加えしっかりと冷やす。水分を切る。

 ※今回は冷たいめん料理なので、米粉めんは表示より長めにゆでています。温かいジャージャー麺をつくる場合は、米粉めんは表示通りゆでてください。

4

器に米粉めんを盛り、肉みそをかけて最後にきゅうりをのせる。

栄養計算

栄養価計算(1人当り)

エネルギー(kcal): 538

たんぱく質(g) 15.3 脂質(g) 21.3
炭水化物(g) 70.0 ビタミンA(μg) 6
ビタミンB1(mg) 0.06 ビタミンB2(mg) 0.14
ビタミンC(mg) 4 カルシウム(mg) 30
鉄(mg) 2.0 マグネシウム(mg) 27
亜鉛(mg) 3.0 食物繊維(g) 1.3
食塩相当量(g) 3.1 ビタミンD(μg) 0.1

日本食品標準成分表2015年版(七訂)による

監修・協力

料理研究家

為後左依様

レシピを探す