食物アレルギーねっと 食物アレルギーを知りたい全ての方のための情報サイト

食物アレルギー対応商品のご購入はこちら
文字の大きさ
標準
特大

ニッポンハムからのお知らせ

ニッポンハムお届けネット「みんなの食卓」出荷停止について

3月11日に発生した東日本の巨大地震の影響により、東北地方の宅配の集荷配送業務が停止しております。
日本ハムのオフィシャルオンラインショップ「ニッポンハムお届けネット」にてご注文いただいております食物アレルギー対応商品の「みんなの食卓シリーズ」は、山形県酒田市より出荷しておりますので、商品が配送できない状況となっております 。

多大なご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、現時点では山形県からの集荷・宅配再開の見通しがたっておりませんので、状況がわかり次第改めてお知らせをさせていただきます。

食物アレルギー食品専用工場を題材にした広告掲載

食物アレルギー食品専用工場を題材にした広告掲載

食は、思いやり。

山形県酒田市。
日本初となる食物アレルギー対応食品の専用工場が、ここにあります。
特定原材料7品目を持ち込まないよう検査を徹底し、
ハムやウインナー、ハンバーグ、ミートボールなどをつくっています。
アレルギーをもつ子やその家族の食卓をもっと応援するために、
昨年、小麦を一切使わない国産米粉パンの製造もはじめました。
今後も、新たな商品分野の開発に取り組んでいきます。
食べることが、いつでも楽しいことでありますように、
ひとりひとりに喜んでもらえる食品をつくっていきたい。
私たち日本ハムグループは、これからもずっと、
すべての人に笑顔が続く「人輝く、食の未来」を築いていきます。

日本ハムは、3月8日(火)に食物アレルギー対応食品専用工場を題材にしたグループ新聞広告を掲載しました。

これは、「人輝く、食の未来」を築いていきたいという考えの下に行っている日本ハムグループの様々な活動をお伝えする広告シリーズのひとつです。

「食は、思いやり。」というコピーとともに、山形県酒田市にある東北日本ハム(株)アレルギーケア工場での「みんなの食卓 米粉パン」製造場面の写真を用いて、日本ハムグループの食物アレルギーへの取り組みを紹介しています。

日本ハムグループの取り組みを知っていただきたいのはもちろんですが、この広告が、ひとりでも多くの方が食物アレルギーのことを考えるきっかけになればと思っています。

「みんなの食卓®米粉パン」 フード・アクション・ニッポンアワード2010 プロダクト部門 優秀賞受賞

米粉パン みんなの田んぼ

「みんなの食卓®米粉パン」が、2月1日(火)、フード・アクション・ニッポンアワード2010 プロダクト部門において、優秀賞を受賞いたしました。

Food Action Nippon日本ハムグループの東北日本ハム株式会社(本社:山形県酒田市、社長:武田中一)の小麦粉・小麦グルテンを一切使用しない米粉パンの製造技術と食物アレルギーの取組み、地産地消に向けた産地との取組み等が評価され、この度の受賞となりました。

食物アレルギー対応「みんなの食卓米粉パン」は、山形県酒田市にある東北日本ハムの食物アレルギー専用工場で製造されています。
グルテン不使用で米粉パンを生産するのは非常に難しく、特別な技術を要しますが、加熱せずとも、ふわふわもちもちの食感が味わえるパンを作ることに成功しました。 原料米についても酒田市庄内みどり農協で契約生産しているものを活用していく計画です。また今後は酒田市と連携し工場見学や食物アレルギー対応の旅行ツアー等を企画することで地域活性化にも繋がると期待されています。

フード・アクション・ニッポンとは

食料自給率向上に寄与する事業者・団体等の取組みを一般から広く募集し、優れた取組みを表彰する。農林水産省が共催し、内閣府・厚生労働省・観光庁・文部科学省・環境省が後援する国家的プロジェクトです。 (今回は応募総数 2509社中 4部門 45社が受賞)