食物アレルギーねっと 食物アレルギーを知りたい全ての方のための情報サイト

食物アレルギー対応商品のご購入はこちら
文字の大きさ
標準
特大

ご利用の前に、安心レシピの考え方をお読みください

お花見のお弁当 - お花見 -

カロリー 470kcal
調理時間 45分
7品目中使用原材料 しょうゆ(小麦)、のり(えび・かに)
代替原材料 ハム→みんなの食卓ロースハム
21品目中使用原材料 ロースハム(豚肉)、豚肉、油揚げ(大豆)、しょうゆ(大豆)
使用する調味料について

レシピポイント

全てひと口大のサイズで、見た目もかわいらしく食べやすいお弁当です。お花見を楽しみながら彩り豊かなお弁当も楽しんでいただけます。
信田煮とは油揚げを使った煮物のことで、名前の由来は、信田の森に棲んでいた白きつねの伝説と、油揚げがきつねの好物だとされるためだそうです。信田煮は水気を十分取ってから弁当箱に詰めるようにしましょう。

材料 2人分

花びらのり巻き
├ ごはん… 300g
├ 焼きのり… 全型1枚 3g
├ ホールコーン(缶詰)… 16g
みんなの食卓 ロースハム… 1枚
みんなの食卓® ロースハム
商品を購入する
└ 小松菜 ※1
※1 小松菜… 40g
├ しょうゆ… 小さじ1/3 2g
├ 練り辛子… 0.5g
├ 砂糖… 小さじ1/3 1g
└ だし汁… 5g
豚肉のロール巻き
├ 豚もも肉薄切り… 80g
├ グリーンアスパラガス… 2本 40g
├ にんじん… 40g
├ 油… 小さじ1 4g
├ みりん… 小さじ2 12g
└ しょうゆ… 小さじ1 6g
ふきの信田煮
├ ふき… 50g
├ 油揚げ… 1枚 25g
└ かんぴょう ※2
※2 かんぴょう… 8g
├ だし汁… 1カップ 200g
├ うす口しょうゆ… 小さじ2 12g
└ 砂糖… 小さじ2 6g
ブロッコリー… 40g

作り方

動画レシピ(画面をクリックしてください)

1.ふきの信田煮を作る。油揚げは熱湯で油抜きをし、水けをきって長い方の1辺を残して切り開く。ふきは塩ゆで(分量外)し、冷水にとって水けをきり、皮をむく。かんぴょうは水でもどす。

2.ふきを油揚げで巻き、4カ所をかんぴょうでしばり、4等分に切る。なべにだし汁、うす口しょうゆ、砂糖を入れ、油揚げで巻いたふきを加え、10分程煮る。

3.豚肉のロール巻きを作る。アスパラガスは皮をむいて半分に切り、熱湯でゆでる。にんじんは5mm幅の棒状に切り、ゆでる。

4.豚肉を広げ、アスパラガスとにんじんを巻く。これを2本作る。フライパンに油を引き、豚肉を焼く。豚肉に火が通ったらしょうゆ、みりんをからめる。1本を4等分に切る。

5.花びらのり巻きを作る。焼きのりを半分に切ってまきすに敷き、ごはんの半量を広げて丸く巻く。これを2本作り、それぞれ6等分に切る。

6.小松菜は熱湯でゆでて、水にとり、水けをきって1cm長さに切り、しょうゆ、練り辛子、砂糖、だし汁を混ぜ合わせたもので和える。ハムは1枚を縦4等分に切り、2枚を重ねて丸めてつまようじでとめる。これを2つ作り、形が落ち着いたらつまようじをはずし、それぞれ半分に切る。

7.ブロッコリーは小房に分け、熱湯でゆでる。

8.弁当箱の1段に5ののり巻きを詰め、のり巻きの上に、6の小松菜、コーン、ハムをそれぞれのせる。もう1段にふきの信田煮、豚肉のロール巻き、ブロッコリーを盛り付ける。

栄養計算

栄養について

栄養価計算(1人あたり)

エネルギー(kcal)
470
たんぱく質(g)
19.1
脂質(g)
11.3
炭水化物(g)
70.8
ビタミンA(μg)
245
ビタミンB1(mg)
0.50
ビタミンB2(mg)
0.26
ビタミンC(mg)
40
カルシウム(mg)
122
鉄(mg)
2.3
マグネシウム(mg)
65
亜鉛(mg)
2.5
食物繊維(g)
5.1
食塩相当量(g)
1.0
ビタミンD(μg)
0.0

「科学技術庁編<日本食品成分表2010>による」

【監修・協力】

管理栄養士 野田康子様
料理研究家 為後左依様