食物アレルギーねっと 食物アレルギーを知りたい全ての方のための情報サイト

食物アレルギー対応商品のご購入はこちら
文字の大きさ
標準
特大

ご利用の前に、安心レシピの考え方をお読みください

里芋のホワイトシチュー

カロリー 293kcal
調理時間 20分
7品目中使用原材料 白みそ(小麦)
代替原材料 小麦粉→米粉、牛乳→豆乳、
20品目中使用原材料 鶏肉、豆乳(大豆)、鶏がらスープの素(鶏肉)、白みそ(大豆)
使用する調味料について

レシピポイント

里芋を使って、米粉の柔らかいとろみがついたホワイトシチューを作ります。シチューは豆乳だけだとあっさりしがちですが、白みそを加えることでコクが生まれます。白みそがない場合には、いつも使っているみそで代用できます。甘みが足りなければ少し砂糖を足してください。

材料 2人分

里芋… 120g
鶏もも肉… 100g
にんじん… 40g
長ねぎ… 30g
ブロッコリー… 30g
油… 小さじ1 12g
米粉… 小さじ1 3g
水… 1カップ 200g
豆乳(無調整〉… 160g 
鶏がらスープの素
鶏がらスープは、特定原材料を使っていないものが多く市販されています。
利用できるものがあれば、コンソメやブイヨンの素でも代用できます。原材料表示を確認して、利用できるものを選んでください。もちろんお手製のだしでもOKです。
… 小さじ1 2.4g
白みそ… 小さじ1 6g
こしょう… 少量

作り方

動画レシピ(画面をクリックしてください)

1.里芋は皮をむいて食べやすい大きさに切る。鶏肉は2cm角に切る。にんじんは5mm厚さの輪切りにし星型で抜く。長ねぎは1cm幅の斜め切りにする。ブロッコリーは小房に分けてゆでる。

2.なべに油を熱し、鶏肉をいためる。鶏肉の色が変わったら、里芋、長ねぎ、にんじんを加えていためる。野菜の表面が透き通ってきたら米粉を加えていためる。粉っぽさがなくなったら水、鶏がらスープの素を加えて野菜がやわらかくなるまで煮る。

3.豆乳、白みそ、こしょうを加えひと煮たちさせて、ブロッコリーを加える。

4.器に盛り付ける。

栄養計算

栄養について

栄養価計算(1人当り)

エネルギー(kcal)
293
たんぱく質(g)
13.1
脂質(g)
15.2
炭水化物(g)
24.7
ビタミンA(μg)
101
ビタミンB1(mg)
0.21
ビタミンB2(mg)
0.15
ビタミンC(mg)
26
カルシウム(mg)
59
鉄(mg)
2.2
マグネシウム(mg)
53
亜鉛(mg)
1.4
食物繊維(g)
2.9
食塩相当量(g)
0.9
ビタミンD(μg)
0.2

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)による」

【監修・協力】

一般社団法人 日本小児臨床アレルギー学会認定小児アレルギーエデュケーター 管理栄養士 長谷川実穂様
料理研究家 為後左依様