食物アレルギーねっと 食物アレルギーを知りたい全ての方のための情報サイト

食物アレルギー対応商品のご購入はこちら
文字の大きさ
標準
特大

災害時の備蓄米77万食分食物アレルギー対応へ切り替え  名古屋市

2018/03/30

エリア
愛知
公表年月
2018年4月

名古屋市は、災害食として備蓄する乾燥ご飯(アルファ化米)を、2018年度にすべて食物アレルギー対応にすることを決めた。

従来、備蓄していたアルファ化米は、食物アレルギー非対応の「五目ご飯」であったが、2015年度以降、食物アレルギー対応のアルファ化米に順次切り替えを行い、2018年度中に、備蓄するアルファ化米約77万食すべてを食物アレルギー対応にするとしている。

2013年8月に内閣府が策定した「避難所における良好な生活環境の確保に向けた取組指針」に於いて、食物アレルギーの避難者にも配慮した食糧を備蓄することと明記されているが、2014年3月に内閣府が発表した「避難所の運営等に関する実態調査」では、所管の市町村1741自治体のうち、「避難所として指定した施設内に食物アレルギーの避難者に配慮した備蓄をしている」と答えたのは、406自治体だった。

コスト等の問題で、東京、大阪、横浜などでもまだ対応が整っていない中で、人口200万人を超える国内の都市としては初めての取り組みとなる。

避難所における良好な生活環境の確保に向けた取組指針はこちら
※P11  4.避難所に於ける備蓄等 (1) 食料・飲料水の備蓄 を参照

避難所の運営等に関する実態調査はこちら
※P25 を参照