食物アレルギーねっと 食物アレルギーを知りたい全ての方のための情報サイト

食物アレルギー対応商品のご購入はこちら
文字の大きさ
標準
特大

ラグビーワールドカップ日本大会へ 食物アレルギー対応食 ~県や学生が取り組み(大分)

2018/11/30

エリア
大分
公表年月
2018年12月

別府市旅館ホテル組合連合会別府大学食物栄養学科、そして大分県は、食物アレルギー対応の代替メニュー開発に取り組んでいる。メニュー開発の目的は、2019年に開催されるラグビーワールドカップなどで、国内外からの多様な観光客の増加が予想される中、県内で安心して食事を楽しんでもらうため。

この産学官で立ち上げた「食物アレルギー代替メニュー開発検討チーム」のキックオフイベントとして、学生が考案したメニューの試食意見交換会が開催された。考案したのは、別府大学の食物アレルギー関連科目(食物アレルギーの栄養指導という選択科目は、全国で唯一)を選択した食物栄養学科の3年生。特定原材料7品目(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに)を使用せず、宿泊施設で提供することを想定した朝食、夕食の食物アレルギー対応代替メニュー4品を試作し、検討会に参加した約40人で、試食をしながら意見交換が行われた。

完成したメニューは、来春を目途に別府市旅館ホテル組合連合会のホームページ等で公開を予定している。

食物アレルギー代替メニューの意見交換会の様子はこちら