Table for All 食物アレルギーケア

ニッポンハム食の未来財団の取り組み​​​

ニッポンハム食の未来財団の取り組みニッポンハム食の未来財団の取り組み

食物アレルギーに特化した財団法人であるニッポンハム食の未来財団の設立目的や、主な活動についてご紹介します。​

ニッポンハム食の未来財団とは​

ニッポンハム食の未来財団は、日本ハム(株)が行なってきた食物アレルギーの研究・啓発活動を公益を念頭に置く社会活動に進化させるために2015年1月27日に設立されました。

食物アレルギーに特化した財団法人として専門的に活動することで、すべての皆様に「食べる喜び」を感じていただけるような社会の実現に貢献していきます。 ​

主な活動

ニッポンハム食の未来財団は、食物アレルギー患者様とそのご家族、医療・研究従事者、外食産業関係者、地域・自治体、学校関係者、食物アレルギーに関心のあるすべての方を対象にさまざまな活動を行っています。 ​

ここでは、主な3つの活動についてご紹介します。

食物アレルギーを取りまく環境改善につながる取り組み・啓発活動​

食物アレルギーの患者様とそのご家族の食生活の改善および、食物アレルギーに対する社会的理解を高めるための活動を行っています。 ​

など

食物アレルギーに関する研究助成​

食物アレルギーに関わる環境改善に寄与することを目的に、食物アレルギーに関する基礎的研究、診断・治療及び対応食品の開発に関する研究に対して研究助成を実施しています。

地域社会、産業と連携した食物アレルギー対応力の向上・寄贈型書籍の制作や講義の実施​​

地域や自治体、教育機関、外食産業などと連携し、食物アレルギーをめぐる環境や患者様・ご家族さまのQOL(Quality Of Life、「生活の質」)の向上に努めていきます。

など

ニッポンハム食の未来財団サイト​

ニッポンハム食の未来財団サイト

食物アレルギー患者様・ご家族の皆様、研究者・医療従事者、食物アレルギーに関心を持つすべての皆さまに向けて、最新の情報、各種募集案内、イベント・セミナーの開催情報などをお知らせしています。

ニッポンハム食の未来財団サイト ソーシャルメディア公式アカウント

twitter facebook youtube