Table for All 食物アレルギーケア

中華丼

中華/韓国

お肉と色々な野菜の旨味を感じるボリューム満点の中華丼を作ります。野菜の食感を残すのがポイントです。さっと炒めてとろみをつけるだけなので、意外と簡単に作れます。

457kcal
20分
特定原材料(7品目)中使用原材料
しょうゆ(小麦)
特定原材料に準ずるもの(21品目)中使用原材料
豚肉、鶏がらスープの素(鶏肉)、しょうゆ(大豆)、ごま油(ごま)
代替原材料
なし

材料
[2人分]

ごはん

320g

豚もも肉(スライス)

100g

白菜

100g

チンゲン菜

70g

長ねぎ

30g

にんじん

30g

乾燥きくらげ

2g

しょうが

3g

0.4g

こしょう

少量

小さじ1 4g

180ml

鶏がらスープの素

小さじ1 2.4g

しょうゆ

小さじ2 12g

大さじ1 15g

砂糖

小さじ2 6g

かたくり粉

大さじ1・1/3 12g

大さじ1・1/3 20g

ごま油

小さじ1/2 2g

作り方

動画レシピ

(画面をクリックしてください)

1

豚肉は2cm幅に切る。白菜、チンゲン菜は葉元は2cm幅のそぎ切りにし、葉先はざく切りにする。長ねぎは斜め薄切りにする。にんじんは1cm幅3cm長さの短冊切りにする。きくらげは水で戻し1.5cm大に切る。しょうがは千切りにする。

2

水、鶏ガラスープの素、しょうゆ、酒、砂糖を混ぜ合わせる。

3

油を熱したフライパンに豚肉、しょうがを入れていため、塩、こしょうをする。豚肉の色が変わったら白菜とチンゲン菜の葉元、にんじん、長ねぎ、きくらげを加えていためる。葉元が透き通ってきたら葉先を加えていためる。2の合わせ調味料を加えて3分煮る。

4

水とかたくり粉を混ぜ合わせて加えトロミをつける。ごま油を加えて軽くまぜる。器に盛りつけたご飯の上にかける。

栄養計算

栄養価計算(1人当り)

エネルギー(kcal): 457

たんぱく質(g) 15.9 脂質(g) 8.8
炭水化物(g) 74.5 ビタミンA(μg) 2
ビタミンB1(mg) 0.53 ビタミンB2(mg) 0.20
ビタミンC(mg) 21 カルシウム(mg) 80
鉄(mg) 1.6 マグネシウム(mg) 44
亜鉛(mg) 2.3 食物繊維(g) 3.0
食塩相当量(g) 1.7 ビタミンD(μg) 0.9

日本食品標準成分表2015年版(七訂)による

監修・協力

一般社団法人 日本小児臨床アレルギー学会認定小児アレルギーエデュケーター
管理栄養士

長谷川実穂様

料理研究家

為後左依様

レシピを探す